illustrator yoshimi yonezawa
by ynzwysm
おしらせ
イラストレーター米沢儀美のブログです。お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまでお願い致します。

yoshimi yonezawa
illustration web site
ynzw.net
画像一覧
検索
その他のジャンル
<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
よいお年を
e0134853_22292114.jpg

2005年から担当させて頂いていたカレンダーのお仕事が、2011年分でラストとなってしまいました。7年もの間お仕事させて頂いたこと、とてもとても感謝しています。メモルダーというポケット付きのカレンダーで、プレゼントすると「便利♡」てみんな喜んでくれてうれしかったです。イラストのお仕事を始めた当初の絵柄をそのまま続けていたので、この絵もう描くことないのだなあとしんみりしてしまいます。saitaでお仕事していたのでした。なつかしい〜。
ぐっと冷え込んで冬らしくなってきました。あったかくして風邪などにお気をつけ下さい。
e0134853_22294688.jpg

うがい手洗いお忘れなく(3時間おきって書いてある…!)

今年一年たいへんお世話になりました。来年もかわいい絵が描けるようがんばってゆきます。
どうぞよいお年を。
[PR]
by ynzwysm | 2010-12-29 22:36 | おしごと
Happy Christmas to you
e0134853_1854826.jpg

昨日のクロスと同じお店で買った刺繍です。絵柄がシュールすぎてアート作品として買ってしまいました。ただの布なのでいつか額装したい。FがKになってるよ、とかIとJがなにが描かれてるのかさっぱりわからない。いちばんこわいのはPのパンダですね…。

針と糸でヴェトナム刺繍っぽいイラストやってみたいのですけれども針持ってもなーんにもひらめかないのですね。ネイルもそうです。絵描けるから上手そうと言われるのですが塗るのが精いっぱいなのです。サロンいったのって言って頂けるのもセシェ・ヴィートのおかげ。知り合いの切り絵作家さんは逆にカッターがないと絵が描けないのだそうです。ふしぎ!
[PR]
by ynzwysm | 2010-12-25 18:12
Merry Christmas
ひさびさにがっつり風邪ひいてしまいまして今年は寝クリスマスです。
e0134853_111343.jpg

ヴェトナム製のテーブルクロスです。ツッコミどころがいろいろ。かわいい。

e0134853_1104215.jpg

イタリア製の立版古つくりました。イエスさまが闇夜に光るらしいです。こわい…。


How to Find Flower Fairies
How to Find Flower Fairies
posted with amazlet at 10.12.25
Cicely Mary Barker
Warne
売り上げランキング: 108



クリスマスプレゼントにおすすめしたいのが(いまゆっても)書店で見た素敵なポップアップ絵本。ポップアップぶりがものすごくてわああ、と思わず声が出ました。自分用に買おうかな。
[PR]
by ynzwysm | 2010-12-25 01:18 | ひとりごと
ホリー・ファレル「タミー」
e0134853_102528.jpg

@ショウケース/メグミオギタギャラリー
友達から是非、と奨められて見てきました。なんてかわいい。そして不思議な引力。肖像画のように描かれた「タミー」ちゃん。わたしは知らなかったのですがバービーやフランシーと同じく60年代のお人形なのだそう。トロントの作家さんであるホリー・ファレルは、身の回りのものを繊細なタッチで描く作家さん。印刷やウェブで見ると写真のように見えてしまうのですが、作品を目の前にすると印象がかわります。毛羽立った髪の毛がすごくヴィンテージっぽい。「実物はぬるんとしてるの」といわれたとおりの質感。ほのかに漂う怖さも。キャンバスではなく、メゾナイトというドアなどに使われる建材の上に、油彩とアクリルで描かれているそうで、それでこの質感が出るのだとのこと。グロスコートのようなツヤッとした質感いいな。わたしもその素材に描いてみたくなりました。タミーちゃん以外の靴や本を描いた作品も見せて頂いたのですけどガーリーでよかった。タミーちゃんは目線がずれているから、飾るのにすごくいいと思う。大事にしているものってじぶんがすこし憑衣する、そんなことを思いました。むかしすきだったものはそのときの自分がこもってる気がする。だからすこし怖い。
[PR]
by ynzwysm | 2010-12-18 01:03 | ひとりごと
GLITTER1月号
GLITTER (グリッター) 2011年 01月号 [雑誌]

トランスメディア (2010-12-07)


エッ1月号?!(白目)(←ガラスの仮面風)
と思わず呆然としてしまいましたが1月号でした。特集はミランダ・カー!ちょうかわいいぃ!映画「バーレクス」にちなんでアギレラ特集も。映画楽しみです。この季節に見る春夏コレクションて色鮮やかでわくわくする。

e0134853_0263454.jpg


DIVA RULESにて「働くオンナの十ヶ条」。

e0134853_0264939.jpg

「弱い自分を好きになろう」特集にも描いています。かわいく描けて気に入ってます。なんだかものすごーくドーナツが描きたかったの。終ったら買いにいこうと思ったのに忘れてた!Neynがすきです。
あといまブームの生物多様性コスメのタイアップ記事にも。なんとカタツムリなんですって奥さん!
[PR]
by ynzwysm | 2010-12-13 00:29 | おしごと
ファンタスマ 〜ケイト・ロードの標本室〜
@東京大学総合研究博物館小石川別館
e0134853_23121857.jpg


オーストラリアの現代美術家、ケイト・ロード。フェイクファーやアクリル樹脂を使って、架空の動植物の「標本」を制作するアーティストです。装苑ではじめて知ったのですけれど、毒気のある色鮮やかでキュートでデコラクティブな作品に乙女心をくすぐられました。その作品が東京大学総合研究博物館小石川別館にて、選び抜かれた収蔵品とともに展示されると言うのですから、もうこれはわたしぜったいすきなはず。そう思ってて。ようやく本日いくことができました。

小石川別館は、重要文化財である旧東京医学校本館。朱の色が印象的なすてきな建物でした。古びたフローリングの部屋に、アンティークの書庫や椅子と共に骨格標本や学術標本や建築模型や什器、剥製などが展示されています。大きな白緑色の窓枠から見える紅葉した風景もなんとも美しく、どこか懐かしく、ここに住みたくなってしまうほど。懐かしかったのは祖母の家にもあったスケルトン式ストーブや極楽鳥の剥製(なんであったんだろう…)のせいかもしれません。
骨格標本や建築や学術標本のなかに混ざったケイト・ロードのつくるキメラたちは花に囲まれてとても幸せそう。解剖模型をサンプリングしたような不可思議な模型もあり、見入ってしまいます。キッチュ、とかデテステとか、ひと匙の悪趣味は大切なスパイス。手作り感があふれるチープさもいい感じ。
鉱石標本と共にカラフルな樹脂の宝石や結晶が並べられ、昆虫標本には蛍光色の蜘蛛の作品。ガラスケースに入った作品は影までもが美しかったです。いちばんわかりにくかったのは珊瑚の標本でした。オーロラ色の燭台があったので作品だとわかりましたけど実物がフェイクっぽい形状。虚実入り交じる展示はとてもとても楽しくて「うそかほんとかなんてどっちだっていいの」と、なんだか幸せな気持ちになりました。先日の庭園美術館と香水瓶もそうでしたが、元からそこに置いてあったかのように空間と作品が融合していることがすてきでした。

常設展である「驚異の部屋(ヴンダーカンマー)」も時折見に来よう。帰り道、風に揺れる紅葉した並木がきらきらして、まるでスパングルのようで、展示されてたアンプルに入ったラメパウダーを思い出していました。
[PR]
by ynzwysm | 2010-12-03 23:21 | ひとりごと
DC STARS VOL.3
ディズニーチャンネル公式ムックであります「DC STARS VOL.3」にてお仕事させて頂きました。ティーンの憧れハンナ・モンタナ、そしてマイリー・サイラスのムック本です。天下のH&Mさんとのタイアップページ。すごくかわいいページになりました。見開きドーンなのでぜひ見てください。写真にイラストつけるの一度やってみたかったのですごく楽しかったです。きれいにはまっててうれしいな。あと新iMacにしたおかげで作業がサクサク進んでよかったです。スペックだいじ!

e0134853_2203489.jpg


背景も元気いっぱいにメアリー・ブレアのイメージで描きました。ディズニーランドとかほんとごぶさたなんですけどもキャプテンEO観にきたいな。あと左のおんなのこにアラレちゃん眼鏡かけるの忘れてた!て思ったんだけど無くてよかったかも。

あとH&Mアムステルダム店のイルミネーションに感動しました。魔法みたい!


[PR]
by ynzwysm | 2010-12-01 22:02 | おしごと