illustrator yoshimi yonezawa
by ynzwysm
おしらせ
イラストレーター米沢儀美のブログです。お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまでお願い致します。

yoshimi yonezawa
illustration web site
ynzw.net
画像一覧
検索
その他のジャンル
<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
GLITTER7月号
今月号はカップル満載なんです。「男の人は女の人よりずっと寂しがりやで自信がないの。だから好きって言ってくれる人が好きなの。メンズは目的別に選びましょ☆」という特集です。わたしは本命女がいいわあ、と思ったので彼女だけ花柄ワンピです。ジューシィ・クチュール。
先ほど知ったんですけどパリス・ヒルトンとダグ別れちゃったんですね。ダグ、グッドルッキングガイだったのに残念。遊び女はそのふたりをイメージしてみたのでした。
e0134853_22525779.jpg

近頃ようやく紺色をイラストで使えるようになって来ました。
[PR]
by ynzwysm | 2009-06-22 22:56 | おしごと
バレエ・レッスン
小さい頃のおけいこってなにをしてましたか?わたしはピアノでした。もーレッスンが嫌いでねー。発表会で「大きな古時計」弾いたんですけど、緊張のあまりどこひいてるのかわかんなくなっちゃって終演後先生に『ここのところ2回弾いてたわね』っていわれたりしたっけね。もー嫌で嫌でねー。引っ越すってうそついて辞めたんです。せいせいしました。ヤマハでした。

先日読んだ「ハイヒールマジック」。ベースがバレエ・レッスンでした。ハイヒールはくためにはルルベが基本とのことなんです。

ハイヒール・マジック! -あなたのキレイが必ずかなう、ハイヒールの履き方歩き方-

マダム 由美子 / 講談社


バレエやってたら足まっすぐだったのかしら。わたし、ずっとバレエ習いたかったんです。小学生のとき子供向けのバレエの本を何回も読み返して足のポジション独学したり、チュチュどれにしょうかなあなんて思いめぐらしたり、足の爪が割れてトゥシューズを血で染めながらレッスンに励んだという漫画(たぶん森下洋子物語)読んでビビったり…。なつかしーわーと思ってバレエ教室の門を叩きました。いまさらやってもねえなんてヒヨった日もあったけど、もうこの年になったらフツーにいけますね。楽しければいいのだってね。

ピアノのお稽古は嫌いだったけどバレエのレッスン曲はだいすき。ところでどうしてわたしだけロボットみたいな動きですか?鏡がいっぱいでオドオドするわ(ヨガは自分の内面を見るものなので鏡ないのが基本なのです)、踊り系のおけいこごとは生まれてはじめてだわ、フランス語はさっぱりだわ、筋肉痛ハンパないわのものすごい劣等生なのですがいつか優雅な動きができる日を夢見てがんばります。きょうはレオタオードが届いたのでひとりキャッキャしたり、ピンクのタイツをはいた足の太さにガックリしたりしてました。そいえばシャネルのヴェルニに「バレリーナ」ってあるけどこのタイツの色だったんだわ。


レッスンでご一緒したマダムから伺ったんですけど、ご近所の95才の日舞の先生が稽古中に急逝されたそうです。「幸せなことですね」ってお話してたんですけど、そいえばお世話になってる神父さまもミサ中に死にたいなんてゆってますけど、わたし絵描いてる最中にひとり召されるのは困るわあと思いました。
[PR]
by ynzwysm | 2009-06-09 22:23 | ひとりごと