illustrator yoshimi yonezawa
by ynzwysm
おしらせ
イラストレーター米沢儀美のブログです。お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまでお願い致します。

yoshimi yonezawa
illustration web site
ynzw.net
画像一覧
検索
その他のジャンル
<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
オバマさん就任式
あんなにたくさんのひとたちのキラキラした顔を、わたしはみたことがありません。20日は明け方までずっと就任式を見ていました。アレサ・フランクリン(大きなリボンがついた帽子がかわいい!)の歌も、ヨーヨーマが参加していた(エア)四重奏も素晴らしかったです。NHKの中継が終わり、BSも終わり、CNNでブッシュ前大統領がヘリコプターで旅立つの(ココがいちばん見たかったの!うふふ!)を、オバマが左手でサインする姿を、昼食会(ブルーのテーブルクロスに真っ赤なフラワーアレンジメントでした)で一人一人に挨拶する姿を、ずっと見ていました。
翌日テレビをつけたら10カ所もの舞踏会行脚していてびっくりです。ミシェルさんが着ていた純白のドレス、すてきでしたよね。予め決まってたわけではないそうでスタイリストさんが選んだ何枚ものドレスの中から当日ミシェルさんが選ばれたとのこと、デザイナーのジェイソン・ウーさんは中継を見てびっくりされたそうです。すごくすごくうれしかっただろうな。そんなエピソードまで素敵だなって思いました。
あと二人の娘さんのマリーちゃんがなブルーのコート、サーシャちゃんがオレンジとピンクにまっかなタイツという、黒人だからこそ映えるヴィヴィッドなコーディネートで、ブラックフランシーみたいでキュートでした。

きのうフォントを探してたら見つけたオバマフォント
[PR]
by ynzwysm | 2009-01-23 15:18 | ひとりごと
レオナール・フジタ展
先週友人に連れられて表参道の美容室へ行ってきました。はじめて会ったときから「担当の美容師さんに似てる」と言うので自分に似た人に会ってみたくなったんです。こういう風に見えるのかあ、うふふ。と新鮮な気持ちになったりしました。ひさしぶりにカラーリングをして、最新のトリートメントもしてもらって、さらっさらつやっつやになったのですが「すぐ伸びちゃうって言ってたからちょっと短めにしておきました」と。そう。いまわたしは見事なオンザ眉毛ンヌ。そこでふと思い出したのはレオナール・フジタ。藤田嗣治です。折しも会期終了間近。「フジタさんマジリスペクトっす!」ぐらいに気合い入ったパッツン前髪で観に行ってきました。でもあたし不勉強で、藤田嗣治さんのことは前髪と丸眼鏡しかしらなかったんです。
e0134853_1195231.jpg

真珠のような光沢。アラバスターだと思いました。
乳白色の陶磁器のようにすべすべの素地に迷いのない細い線で描かれる肉体のアウトライン。平筆の波うつ筆跡で表現された柔らかな髪の毛。西洋的で東洋的で洒脱で上品で。白い雲に埋もれていきそうなほどにハイトーンの色調で描かれた世界はほんとうに美しくて。
ただ恐い。目がとても恐いんです。彼は子供の絵も描いてるのだけれども(理想型の子供なのだと言うのですが)これもまた恐い。人間、あまりすきじゃないのかな、とか。何度も結婚したみたいだけど。でも反面でかわいらしい絵付けを施した陶器を制作していたり、不思議なひと。

藤田嗣治が心より楽しんで描いてるであろう対象は紛れもなく猫。猫の絵は生命力に満ちていて飛び出してきそうなほどでした。素晴らしかった。

2階の会場では藤田嗣治がレオナール・フジタになってからの作品。カトリックの洗礼を受けてからの作品は曖昧模糊としたハイトーンの世界から曼荼羅のように細部まで緻密に書き込まれた宗教画の世界へ。まさに開眼したんだなと思いました(白内障の手術うけると細かい物まで見えすぎるようになるとも聞きますけれども>真琴先生の場合)。わたしは逆に単純な線で描かれた仏さまのようなイエスさまの絵がいちばん好きでした。あとランスに建設した礼拝堂の、天使の絵がとてもきれいでした。
[PR]
by ynzwysm | 2009-01-20 01:22 | ひとりごと
キモノ道
先日、打ち合わせ(というかおしゃべり)してたら劇団イマカラメガネの松田さんが「最近キモノはまってるんです」って言うんです。「米沢さん柄物大好きじゃないですか!キモノって流行ないんですよ!アンティークなら安いし!着ましょうよ!」と熱いレコメンドされて「うふ〜んだって〜置くところないしい」って生返事してたんだけど、あたしね、ほんとはキモノだいすきなの。「KIMONO姫」全巻持ってるくらいすきなの。でもねでもね、着るのはすごく腰が重いのよ。だって半襟やら長襦袢やら伊達締めとかたいへんじゃないの。あと格がナントカってよくわかんないんだもの。と思ってあえて見ないようにしてたんだけど今年のお正月こそは、と思って着ました。3回(3回宴があったと言うことですね)。
e0134853_1844368.jpg

ぜんぶ母と祖母のお下がりです。サイズもちょうどいいし(母のは袖がとにかく短いケド)着たい柄だし、合わせ考えなくていいし?それにタンスの肥になっちゃったキモノって誰も住んでない家みたいでなんだかかわいそうで。成人式も母のものがすてきだったのでお下がりでした。こうやって代々つないでいくことって、すてきなんじゃないかな、なんて思ったりもします。いまのところ自分のキモノって浴衣1枚だけ。それも会社員時代にかわいがってくださった取引先の呉服屋さんから頂いたもの。今後買う機会があれば縞のキモノが欲しいなって思います。

先日読んだ湯山玲子さんの「女装する女」によると昨今の女性たちが目指すのは「玄人っぽい着こなし」。つまり「銀座のママ」がお手本だそうです。ああセクシーにはほど遠い…(母に七五三と言われた女)。
[PR]
by ynzwysm | 2009-01-12 18:45 | ひとりごと
新装開店

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくご指導のほどお願い申し上げます。


思い返すと昨年は「ようやく~できた」って思えることが多くて、充実した一年でした。うれしかったことはオバマさんが次期大統領になったり北島くんが金メダル取ったり僚くんが大活躍したり真央ちゃんが3連覇果たしたりってすきなひとたちのこはさておきまして私個人としましては綺羅星さながらの数々の出会いがあったり憧れの方から直々のご指名でお仕事頂いたり忘年会のじゃんけん大会でロイヤルパークホテル宿泊券が当たったりといろいろあるんですけども(以上余談)いちばんは12月20日にホームページがリニューアルできたことです。積年の!念願の!待望の!悲願の!熱望の!新装開店!です!
e0134853_035551.jpg

yoshimi yonezawa illustration web site

偶然にもA.R.S.のサイトの作品更新の日にちとほぼ重なることとなりました。


制作して頂きました田口設計事務所さま
たいへんなお手間を取らせてしまいました。
おかげさまで理想どおりのホームページです。ほんとうにありがとうございました。

e0134853_2357384.gif

↑たいへんな手間の記録(こうゆう仕組みになってるのですね。)↑
[PR]
by ynzwysm | 2009-01-06 00:12 | おしごと